スタジオ日誌

スタジオ日誌詳細

[板橋]保育士弾き歌いはボイトレ教室で効率良くダブル指導!


板橋区のボイストレーニングスクール

Kボイススタジオです♪

 

 

 [板橋]保育士弾き歌いはボイトレ教室で効率良くダブル指導!

 

音楽歴30年以上、板橋区内のボイストレーニング教室で、

まさに毎日「弾き歌い」ながらレッスンしております!!

 

現在はJ-POPなどを含むボイストレーニング教室を経営しておりますが、

私の音楽人生では、音楽大学附属中学、高校、大学での

クラシックの基礎があります!ピアノも歌も両方お任せください!

 

 

 

弾き歌いレッスンは

ボイストレーニングで効率良く!

 

 

保育士さんのレッスンをするなら「ピアノ教室で」と思う方がほとんどだと

思いますが、保育士さんに必要なのは「弾き歌い」ですよね!

「ピアノ」と「歌」のバランスが大事です!

 

 

 

 

ボイストレーニング教室での弾き歌いのメリット

 

 

・1レッスンの中で「歌」と「ピアノ」が同時に練習できる

・届かない音(高音)の出し方や、音程の調整を詳しく教えてもらえる

 

 

ピアノ教室では「歌」が十分に行き届かないことも多く、

先生が得意な「ピアノ」に重点を置かれてしまったと言う話をよく聞きます。

 

その結果、「歌が出来ていないんです」と言って、

本番直前に当教室に駆け込まれる方が過去に数名いらっしゃいました。

遠方からわざわざ来てくださった方もいらっしゃり、

今はピンチだけど絶対に合格に導かなければ!!そう思いました。

 

大事なのは「歌」と「ピアノ」のバランスなのです!!

 

 

 

歌の練習こそしっかりしておきたい!!

 

 

ピアノの練習は、自宅の電子ピアノなどでもある程度

反復すれば、少しはイメージがつくと思います!

 

でも、歌を歌える場所は限られます

おそらくですが、「自宅で大きな声で歌える」と言う

環境の人の方が少ないはずです。

 

ピアノの音色は多少出しても良いのに、歌うことに関しては世知辛いのです。

都心の事情、賃貸の事情、近所の事情、家族の事情・・・・・

色々と懸念点があって、本気で歌える場所が少ないのが現状です。

 

 

 

でも忘れないでください! 

だからと言って、それは出来ていない理由になりません。

「歌」を軽く見ないで、練習してほしいのです!

 

「歌なら学生の頃に学校でもやったし、ピアノほど心配ではない」

と思っている方、要注意ですよ!

 

冒頭でもお伝えしましたが、大事なのはバランスの良い演奏です!

 

 

 

無料体験レッスンのお問い合わせはこちら

弾き歌いに強い講師が

「ボイストレーニング教室ならでは」のWアプローチでレッスン♪

 

 

Kボイススタジオ
東京都 板橋区常盤台4-31-15 RASICLAS 303
090-3088-8670
国立音楽大学附属中学高等学校認定音楽教室
音楽健康指導士

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る