スタジオ日誌

スタジオ日誌詳細

[練馬]ボイストレーニング♪歌う時に3つの大事なポイント!


板橋区のボイストレーニング教室

Kボイススタジオです!

 

 

 

 

「すぐに出来る、歌う時のコツを教えて!」

「できれば初心者にでも実践できるようなもので!」

 

 

このブログでは、歌う時のポイント第三弾!!

「最終章」を解説していきます。

ちょっとした気づきがあなたの歌に影響し、変化していきます。

1つ目、2つ目のポイントをまだ読まれていない方はこちらをご参照ください!

 

 

歌う時の大事なポイント①

歌う時の大事なポイント②

 

 

 

 

名称未設定のアートワーク

 

 

 

音楽歴30年以上、小学生からシニアの方までのレッスンを多数行ってきた講師が

初心者の方向けに解説いたします!

 

フジテレビFNS歌謡祭、MUSICFAIR等にコーラスで参加
綾香、コブクロ、SMAP、森山直太郎、広瀬香美、青山テルマの楽曲に参加、共演。
水曜日のダウンタウン等

 

国立音楽大学附属中学高等学校認定音楽教室 、音楽健康指導士です!!

 

 

 

 

 

[歌う時の大事なポイント第3弾!!]

 

リズムに乗って楽しむこと

 

最近はカラオケで「採点」を楽しむ方が増えていますよね!

採点機能は素晴らしいと思います。

音程バーが出て、歌う音の目安を示してくれるのも、ありがたいですよね。

 

でも、音程や正確さを気にしすぎて、画面に釘付けになっていませんか!?

 

 

d0856c7c6cb10eef073d6f645c7e3451_s

 

 

正しく歌おうと思ったら、画面をじっと見るのではなく、

本来は、耳で聴いて正確に入るべきです。

 

歌い出す瞬間を目で待ってしまうのは

「リズムがずれやすい」人の典型パターンといえます。

自分で正しくカウントして、歌い出す方がより正確に歌えるようになります。

 

 

でも・・・・・

「(画面を見ずに)耳で音楽を聴くだけでは、

        歌い始めの場所が分からない」

 

 

という方は、要注意。この2つが問題点です。

 

・音楽を聴く耳の力が弱い

・リズムに対して意識を置いていない

 

この事に今日気づくことができて、実践できたらグッと歌が良くなります!!

 

 

 

 

まとめ

 

実は今日のテーマは、

音楽歴の長い私が、なかなか気づけなかったことなのです。

何年も音楽をやっているのになぜでしょう?

 

 

それは、「音符が読める=リズム感が良いものだろう」

という勝手な勘違いからでした。

 

 

ピアノなどの音楽をやっているから、リズム感が良いとは限りません。

もちろん理論上、リズムのことは頭で分かっていました。

元音大生ですので!

でも、身体は全く理解していなかったのです。衝撃。

クラシック経験者は特にここ!注意ですよ!!

 

 

 

リズムに乗って楽しむこと♪

 

リズムに乗るって、かなり奥が深いです!!

少しでも皆さんの歌のヒントになれば幸いです。

 

 

 

無料体験レッスンのお問い合わせはこちらから

あなたはリズムに乗れて楽しく歌えていますか?

無料体験レッスンで1ポイントアドバイスいたします!

初心者歓迎です!

 

 

 

 

 

 

Kボイススタジオ
東京都 板橋区常盤台4-31-15 RASICLAS 303
090-3088-8670
国立音楽大学附属中学高等学校認定音楽教室
音楽健康指導士

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る